スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

らき☆すた

小柄でアニメやゲームが大好きなオタクな女子高生泉こなたとその友人でゆったりした性格の柊つかさ、つかさの双子の姉でしっかりものでツッコミ役の柊かがみ、容姿端麗で博識ながら天然な所がある高良みゆきの4人を中心として、その周囲の人々も含めたまったりとしたゆる~い普段の生活を描く。
タイトルは"lucky star"が原義であり単行本表紙のロゴにもそうデザインされている。作者の美水によれば「女の子が学園生活を送る漫画のタイトル」としてイメージした結果、女優が演じるという意味合いの「スター」と、「幸運」「気まぐれ」という意味を持つ「ラッキー」をあわせたという(『らき☆すた公式ガイドブック 陵桜学園入学案内書』より)。
続きを読む
スポンサーサイト

CLANNAD

ある町を舞台にして起こる不良少年として名前を知られている主人公と主人公が通う学園で出逢うヒロイン達との交流と成長の物語。高校生の主人公とヒロイン達との出来事を収めた学園編、高校を卒業した主人公のその後を描いたAFTER STORY、および 本編の随所に挿入される幻想世界の3つのパートから成る。
「『CLANNAD』はゲール語の"家族"という意味ですが、『CLANNAD』のテーマは家族なのですか」との問いに対しシナリオライターの麻枝准は「根底の部分でやはり家族と言うテーマがあります。ちなみに『CLANNAD』って、最初は語感が良いなぁと言うだけで考えたタイトルなんですよ。「家族」と言う意味もありますし、字面もよいですし、今ではトータルで気に入っています」と述べている(実際ゲール語で家族を意味する語は『clann』)。
続きを読む

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。