スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BLEACH 死神代行篇

黒崎一護は非常に霊感の強い、しかし普通の高校生である。ある日一護は、悪霊退治に来た死神朽木ルキアと出会う。最初は死神の存在を信じなかった一護だが、人の魂を喰らう悪霊、虚(ホロウ)に襲われたことで、ルキアを信じざるを得なくなる。家族を巻き添えにしないため虚に立ち向かう一護だったが、普通の高校生に虚と戦う力はなく、彼を庇ったルキアは重傷を負ってしまう。絶望的状況の中、最後の手段としてルキアは一護に死神の力を分け与え、死神となった一護が虚を退治する。
しかし、一護がルキアの予定以上に死神の力を吸い取ってしまったため、ルキアは死神としての力をほとんど失ってしまう。そこでルキアは、自身の力が回復するまで一護に死神代行を務める様迫る。一度は断る一護だが、家族を救われた恩のため死神代行を引き受けることに。
スポンサーサイト

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。