スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こどものじかん

年度途中で、とある小学校に赴任した、まだ新任の青年教師・青木は、着任してすぐに3年1組の担任になるが、そのクラスはある問題が起き、前任の教師が辞めたところであった。あくまで一般向け作品であり、原作者自身は「一般誌の限界に挑戦」しつつ「エロ漫画ではない」と語っている。作中の時間経過により、当初3年生だったりんたちは4年生に進級した。
自主規制として、テレビでの表現上問題のある部分は、別の画を挿入したり、セリフに効果音を被せて隠している。 規制については非常に厳しく、登場人物が児童ということから、パンチラも規制の対象になっている。同じくセリフに関しても同様で、会話の内容がまったく分らない場面も非常に多い。
スポンサーサイト

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。