スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BLEACH 尸魂界・救出篇

懺罪宮でルキアの元にたどり着いた一護は、ルキアの義兄である六番隊隊長・朽木白哉と交戦するが、一護に斬魄刀戦術の最終奥義【卍解】を修得させるために現れた四楓院夜一(前述の謎の猫)によって、戦いを中断させられる。その後一護は【卍解】を修得するため三日間修行を行うことに。
一方、藍染殺害事件を独自に調査していた十番隊隊長・日番谷冬獅郎は、容疑者の市丸と対峙するが、藍染の部下であり自身の幼馴染である五番隊副隊長・雛森桃に藍染殺害の嫌疑を掛けられ、その隙に市丸を逃がしてしまう。市丸の狙いがルキアの処刑にあると睨んだ日番谷は、十番隊副隊長・松本乱菊と共に処刑を止めに向かうが、尸魂界の最高司法機関である中央四十六室は、ルキアの処刑日時を突然変更。あまりに突然すぎる処刑日時の変更は、死神達の考えも二分することになる。
スポンサーサイト

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。